マインド

結果を出すにはまずマインドセットから

どうも!!ゆうすけです!!

今回はマインドセットの重要性について

毎日多くの方にお会いしたり

指導をさせていただく中で

人の考え方は本当に様々なものがあると感じます。

 

最近はそういった面での気づきというか、

学べた事の一つなのですが

その考え方によって

「結果」が大きく変動している事が見て取れます。

 

「あの人はできるのに。。」

「どうして自分は思うような結果が残せないのだろう。。。。?」

 

何をするにも当てはまる事ではありますが

自らビジネスに取り組んでいる人で、そう思い悩む人は少なくないでしょう。

 

その時のアドバイスは大きくわけて二通りあります。

 

「取り組む姿勢自体が出来ていない」=マインドセットの話
「やり方が悪い」=ハウツーの話。

 

自分が望むような結果が生まれていない時、

一体どちらから取り組んでいくべきなのでしょうか。

 

結論から言うと、マインドセットを確立することがスタートになります。

なぜマインドセットからスタートするのか。

 

なぜマインドセットを先に確立する必要があるのかをお話するよりも、

先ずはハウツーに縛られることの落とし穴をお話しします。

ハウツーの落とし穴

ハウツーというのは何らかの成功法則になぞらえたもの。

これをこの形でやることで、こういった結果が出やすくなる。

それを公式とまでは言わないまでも、ある程度の法則性に沿ってまとめたものがハウツーです。

 

ですから、その法則に則っていけば、ある程度の結果が出ることは計算出来ます。

しかしある程度は結果が出てもさらに大きな結果にはつながらないのです。

中途半端にやってはいけない

 

結果が出ていないのだとしたら、そのハウツーを、中途半端にこなしているから。

ハウツーの弊害はここにあり、マインドセットが先にくると言うのはこういった点からです。

 

そもそも、ハウツーというのは完璧に行うから、その結果が得られるというもの。

 

それを多くの結果に繋げられない人の場合は、

自分の都合の良いところだけを取り込み、自分に都合の良いように行ってしまうのです。

 

よって結果につながらない。

もしくは中途半端な結果しか出ない。

 

説明書には、まずコンセントをプラグに挿してから電源をいれてね、と書いてあるのに、

コンセントを挿さずに電源ボタンを押して「つかないぞ!」と言っているようなもの。

 

これこそがマインドセットができあがっていない証拠です。

ハウツーを使いこなすには、まずそこに書かれていることを

全て完璧にコピーするように行うことがスタートです。

 

それを自分の都合良いところだけをコピーしても

結果につながるわけがありません。

課題げないと動かないのはダメ

 

ハウツーというのは、いわば指南書です。

そこには結果につながる最短ルートが示されているのですが、

その道筋を最初にみせられると自分で答えをみつけられなくなり

「次は何をしたらいいの?」と答え待ちになる人がいます。

 

まだ、「これはこういうことですか?」

「自分はこう思ってこういったことをしているのですが、良いでしょうか」といった

確認質問をする姿勢があれば良いのですが、多くの場合は、

「何か指示があるだろう」と待ちの姿勢になる。

 

そうではないのです。

自分の人生は自分で創り出すもの。

だから自分でコントロールしていく。

 

つまり自分の人生の全てに責任を持つ、ということが大前提です。

 

しかし、そのマインドが備わっていない中で、言われたことをただこなしていくのはダメです。

それでは自分の人生を既に他の人の手に委ねてしまっているのと同じこと。

素直にやれない人がやっても結果はでない

 

「最も伸びる人はどういった人でしょう」と質問をすると

100%でみな「素直な人」と答えます。

 

しかしながら、言われたアドバイスや提案を

そのまま素直に行わない人。非常に多いです。

 

そもそも自分のやりかたで自分が満足する結果が残せているのであれば、

人のアドバイスなどいらないはずです。

 

しかし、人からアドバイスを求めるということは、

自分の力ではどうしようも出来ないことが起こっているからですよね。

にもかかわらず、アドバイスを素直に行わない人があまりにも多い。

 

それはなぜなのか。

 

これもマインドセットが確立していないからこそのこと。

自分にとって都合の良い答えだけを求めているのです。

 

自分のやりたいことだけをやる。

自分がやりたくないことはやらない。

そうやって、自分が最初から求めている答えを求めて

さまよい歩くジプシーと化します。

 

結果、何年たっても同じ問題に、違う場所で直面することになります。

 

人にアドバイスを求めているのであれば、

言われたことは素直に受取り、行動するということは最低限のことです。

そして、それこそが最も大切な姿勢です。

マインドセットの重要性

 

マインドセットが構築出来ていなければ

どんなアドバイスもハウツーもまったくもって活かされません。

 

マインドセットというのは、ツールの扱い方。

 

トンカチと言われて何をするものと思い浮かべるか

殆どの人が釘を打つものと答え、人を殴るものとは答えないはずです。

それは人を殴るものではないということが自分の中に落とし込めているからです。

人を傷つけることは良くないということが自分の中に腹落ちしているからです。

ツールも使い方を間違えてしまえば何の役にも立たないどころか、かえって傷つける事になりかねないのです。

 

その使い方を決めてくれるのがマインドセット

 

ハウツーは必ず必要になる

しかし誤解しないでいただきたいのは、

ハウツーが必要ではない訳ではないという事。

 

最終的に、物事を動かしていくのは行動です。

しかも、ちょっとやそっとの行動ではなく、大量行動です。

大量行動なくして、結果には繋がりません(これもマインドセットです)。

 

特に大量行動も積んでいないのに、質を求め、

「もっと良いやり方」を求める人は絶対に結果が出ません。

いわゆる青い鳥症候群です。一生存在しない鳥を追いかけていて下さい。

 

自分が望む結果につなげるための大量行動を、

迷いなく行い成果をあげていくためにはハウツーはとても有効なツールになります。

それをどう使い切るか。

 

ツールを使いこなし、使い切れない人に結果が出るはずもありません。

ほうきで外の落ち葉を集めて、と言われても柄の方を地面に向けて

一生懸命はいていても一向に落ち葉は集まることはありません。

 

でも、一生懸命やっている感があるから

「私は一生懸命やっているんです!なんでわかってくれないんですか!」となりがち。

 

求めている成果は何なのか?

それに対する道筋はどういったものがあるのか

決断と覚悟はありますか?

そして何よりその前に

自分自身はそれを行うにあたり、しっかりとした覚悟と決断ができているのか

 

それでなければどんなに優れたハウツーも、宝の持ち腐れです。

 

望むような結果をだせていないのだとしたら、

そのマインドをいちど見つめ直し、根本から設定し直し

マインドをセットする

 

その上で、ハウツーをしっかりとこなし、大量行動につなげ、

そこから多くの気付きを得て、望む結果につなげていってもらえたらと思います。

 

海外では、決断をしないで行動に移せない人に

Make up your mind! とかなり強い口調で伝えます。

なぜなら、行動につなげるのがマインドだから。

 

ただし、マインドを「逃げ」に使わないこと

「今はタイミングじゃないから」
「今回はご縁がなかったってことだよね」
「願えば叶うんだよ」

 

やることをやっていない人が、

邪な気持ちでトイレを磨いていたって神様は降りてきません。

 

あれはやることをきっちりとやっている人が、そういった細部までも大切にして

全ての物事に取り組み続けるから必然的に結果が出ていくプロセスの話です。

 

やる人は言われなくてもやり続けるし、やらない人は何を言われてもやらないもの。

なのでマインドセットをすることからやってみたください!!

おのずと結果につながるきっかけになると思います。

僕と一緒にアフィリエイトで今ある生活をもっと豊かにしてみませんか?

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

アフィリエイト初心者でもすぐに稼ぐことができた

洗練されたノウハウをあなたに1から伝授します!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

僕の公式ラインにて無料相談実施中です!!

質問や悩みなどお気軽にご相談ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加