アフィリエイト

ゆうすけってどんな人?

はじめまして!!1997年生まれの22歳のゆうすけと申します!!

結論を言いますと、

僕は大学2年の時にFXとバイナリーオプションで貯金と親のお金合わせて130万以上失いどん底の大学生生活を味わい、その後、アフィリエイトを始めてたった2か月で月収50万を超え、掛け持ちしていたアルバイトをやめ、半年で月収130万を突破し、一年後には、奨学金と学資ローンと教育ローン合わせて1200万ほどをすべて完済し、今ではアフィリエイトだけでほぼ何もせず毎月稼いで、自由に暮らせるようになってネガティブで自信のなかった陰キャラ底辺大学生から陽キャラ遊び人大学生になった転生ストーリーを皆さんに知ってもらおうという記事です。

僕がアフィリエイトを始めるまでは、苦しい生活がずっと続いていました。

ぶっちゃけ投資に没頭してた自分のせいなんですけどね(笑)

僕がこの生活から抜け出せたのはアフィリエイトというネットを活用したビジネスに出会えたからです。

アフィリエイトを始めた事により、場所を問わずお金を稼ぐ力が身につき、今では薬剤師の月収の何倍も稼げるようになりました。

しかし、僕はもともとネガティブ思考だったので最初からうまくいっていたわけではありません。

学校の教室のすみっこで一人黙々と勉強して、友達もいなかったいじめられっ子が今では、いろんな女の子と遊んだり、夜の店で女を落とせるようになったりなんて普通じゃ考えられませんよね?

実際に、周りからも変わったね!!とか別人すぎる!!一体なのがあったの?と言われまくっちゃってます(笑)

昔の自分に説教したいくらいですよ(笑)もっと自信もて!!ってね。

皆さんは、薬剤師と聞くとどういうイメージを持たれますか?

僕はもともとずっと小さい時から薬剤師を目指して大学に入ったわけではないです。

理由は簡単。

国家資格を取れば、どこでも働けるし、薬剤師って安定していて給料も高いし世間体のイメージもいいから

じゃあ何がきっかけで、薬学部で忙しい中、アフィリエイトを始めようと思ったのか?

何がきっかけでネットビジネスを知ったのか?

よく成功者などを見ると、あの人には才能があったから、、、とか、あの人だから出来たんだよ!という人がいますが決してそんな事はありません。

僕が、成りあがることができたのは、『あきらめないで続けたこと』この一点だけです。

 

この記事を通して僕と同じ境遇の方に少しでも何か感じていただけたら嬉しいです。

 

この記事全てがあなたに響かなくていい。

 

たった一つのワードだけでも何かあなたの心に残っていただけたらそれでいいと思っています。

それでは!!長くなりましたが、成り上がりストーリーの始まり始まりー!!

イケイケだった小学校中学時代

僕は小学校一年生からサッカーを始めました。

僕は小学校の時から運動会は常に一等賞をとるくらい足が速かったです。

中学校でも学年で一位二位を争うくらいで、体力テストはいつも成績トップでした。

中学は学級委員をやったり、体育祭の実行委員長をやったり、とにかくみんなの前に立ったりするのが好きでした。

サッカー部でも、フォワードで身長が高かったのでスタメンでした。

中学校恋愛あるあるで、足が早くてスポーツができるやつはモテルに当てはまっていたのか、バレンタインの時には3人から告白されたこともありました。

男友達の中の学年でかわいい女子ランキングでトップ3に入るやつと付き合ったりしていました。

この時は、めちゃめちゃ自分に自信がありましたし、調子に乗っていましたね(笑)

めちゃめちゃ楽しかったのを覚えています。

中学3年生の時に両親が離婚

ちょうど小学校6年生あたりから両親が家で毎日喧嘩するようになり、どんどん仲が悪くなっていたのは子供ながら気づいていました。

喧嘩の内容はめっちゃしょうもないんですけど、僕の父親は料理人で朝から夜遅くまで働いて家に帰って来るわけなんですが、仕事のストレスでお酒を飲んで帰ってくるので、いつも僕と母親が深夜に起こされて、仕事の愚痴を聞く相手をしなければなりませんでした。

正直眠かったですし、母親が僕は寝てていいからといつも父親の話相手をしていたんですよね。

父親はストレスで酒に逃げ、気に入らないときは僕の母親に暴力をふるっていました。

最低ですよね。でも、僕は見て見ぬふりしかできませんでした。それだけ父親が恐怖で仕方なかったのです。

いつも、気を張ってて怒らせないようにめちゃめちゃ気を使っていました。

毎日びくびくしながらの毎日、部活をやっているときだけが唯一何も考えず没頭できるときでした。

離婚をしてからは父親は養育費を払わなかったので、僕の母親は僕と6つ下の弟を一人で育てることになります。

ここから母親は主婦から一転して一人でパートアルバイトをして生計を立てることになり、僕のお金に対する価値観は大きく変わりました。

お金がないと学費も払えないし、物も買えないし、生活ができない!!

今までは、部活さえやって入ればいいやと思ってましたが、長男として将来安定した職に就かなければいけないと思い始めましたね。

高校に入ってからどんどんネガティブ思考に

高校は推薦で家からめちゃめちゃ遠い私立高校で片道二時間以上かけて通っていました。

高校でも最初はサッカー部に入っていましたが、朝練に始発電車に乗っても間に合わなくて一年生の途中でやめました。

ここから僕の帰宅部生活が始まります!!

中学の時に部活ばっかだったので、帰宅部になった以上は勉強を頑張ろうと思いましたが。

推薦で入っていたので、勉強をさぼっていたこともあって、成績は下から数えたほうが早いくらいでした。

ある時、クラスメイトが僕に『ゆうすけって、帰宅部なのに勉強できないんだね』

といいました。

この一言が僕にとっては屈辱でした。

中学時代と違い、実力がないだけでこんなに周りの評価が違うのかと。

この一言から、めちゃめちゃ勉強して見返してやろう!と思った僕は、毎日予習復習を繰り返し、学年成績一位のやつと友達になり、あえて、次のテストで勝負しようぜ!と宣言して、ライバルを付けてがむしゃらに頑張った結果。

二年生の時には学年2位まで上り詰めました!!

これで多少評価が変わるだろうと思って、学級委員になりましたが。

誰もろくに、クラスの話し合いで、僕の話を聞いてくれないし、帰宅部の話に誰も耳を貸すやつなんていなかったです。

体育系の高校だっただけに、体育系のひとからは、帰宅部は下に見られていました。

スクールカーストの下ということですな。

部活マウント取ってくるやつは全員死ねと思っていましたよ(笑)

結局は部活で活躍している人達がうらやましくて、勉強できても評価されないことをねたんでいたんでしょうね。

ほんとに今思うとしょうもないことで悩んでいたんだなと思います。

これがきっかけで、僕は『どうせやっても意味がない』というネガティブ思考になっていってしまいます。

「どうせ」がいつの間にか口癖になっちゃってました。

バカですよね。中学時代の過去の栄光にすがって、他人の目ばかり気にするようになっていました。

ここから俗にいう

帰宅部陰キャラ時代が続きます!!

いじられキャラとして精神を消耗する

俗にいう陰キャラとして、ただ勉強するためだけに学校に通う毎日。

自分にも自信がどんどん持てなくなり、「いじられキャラ」が定着してしまいました。

抵抗すればいいのに、その時の僕にはそんな気力もないくらい。メンタルが弱くなっていました。

自分を犠牲にしてまでも、笑わせるために体を張った為、ずいぶんと消耗しました。

ひたすらニコニコしてやり過ごしてました。僕が怒って場の空気が悪くなるより、僕が我慢してみんなが楽しむ事を優先した方がいいと考えていたからです。

周りの視線を気にして、人とまともにしゃべることができなかったし、相手の目を見て話すことすらできなくなっていました。

そんな中、唯一の取り柄が、その高校の中では勉強だったので、

僕はよくカンニング対象にされていて、よく周りの席に座っているやつらにカンニングされていました。

逆らったら、ハブにされると思って何も言えなかったですね。

高校3年間、僕はイジメに苦しんでいる事は誰にも言わなかったです。

長男として、自分で解決しなきゃいけないと意地をはっていたんだと思います。

学校ではかなりストレスが溜まり、唯一ゆっくり出来るのが家でしたが、高校生で思春期であった僕はストレスのはけ口として、母親に当たっていました。
思い出すと今でも心が苦しくなりますがそれだけ精神を消耗していたんだと思います。

こんな感じで僕のつらい高校生活は終ります。

薬剤師を目指すきっかけ

それでは、薬剤師を目指すことになったきっかけをお話していきます。

僕の母親の実家は岩手県宮古市というところにあります。幼稚園までには岩手の実家に住んでいて、おばあちゃん大好きっ子でした。

僕が大好きな田舎ですが、中学1年生の時に悲劇が起こります。

2011年(平成23年)3月11日

東日本大震災

 

 

この地震で岩手県には甚大な被害が起こり、僕の実家も津波ですべて流されました。

上の写真は僕の実家の近くです。

 

衝撃でした。テレビを見て言葉を失ったのを今でも思い出します。

 

僕のおじいちゃんは高台の近くにいたので津波から難を逃れましたが、僕のおばあちゃんは逃げ遅れて帰らぬ人になりました。

 

家がないので仮設住宅におじいちゃんは住むことになるのですが、しばらくして病気を患ってしまいます。

 

手術費用も親戚や家族でお金を出し合って、おじいちゃんは一命をとりとめることができました。

その時に、家族や親戚がお金の話をして、言い争っているのを僕は聞いていました。

そりゃそうですよね?みんなそれぞれ自分たちの生活があるわけで、急に手術で大金を払うとなるとすぐには用意できないですし、誰が払うのか?みんないくら払えるのか?もめていました。

お金があれば、おじいちゃんを快適な家に住ませることもできる。お金があれば、手術費用も出せる。

中学時代に両親が離婚し、生活が苦しかった僕にとって、震災と手術費用でお金がないと何もできない無力さをさらに思い知ったわけです。

薬学部を目指すきっかけは、高校時代は勉強も頑張っていたので、最初は医療系なんて行く気がなかったのですが、担任の先生に医学部目指せるよと言われて医者になったら給料いいし、すごく稼げそう!って思いましたが、多額の学費を払う金もなく、唯一、奨学金と学資ローンと教育ローンを借りて払えるのが、薬学部までで、看護師はなりたくなかったので、薬剤師になれば収入は安定しているし、世間体もいいと親に言われて目指すことになります。

結局親の言うこと聞いて、高校での必死の勉強の末、見事合格し、僕の薬学生生活がスタートします。

苦しいバイト掛け持ち時代

 

大学に合格後、まず、家の近くの飲食店で初めてバイトをし始めました

 

バイトは大学の抗議が終った後の夕方の17時から24時までで、基本的に薬科大学は平日から土曜日まで毎日講義があり、土日ぐらいしか入れてませんでした。

 

しかも実習が始まると1か月ぐらいはバイトに入れない状況が続くので、その時の僕は『バイト入れないし、大学も忙しいし、でもとにかくお金が欲しい!!』

 

という思いが強まってました。

 

薬科大学は普通の大学と違います。

 

例えば、ほとんどの大学は卒業までに決められた単位数を取っていれば卒業できますが、僕の大学は学年ごとに何単位落としたら留年と決められていて、1教科でも落としたら留年の教科もあるので『落としたらヤバイし、留年したら親に迷惑がかってしまう』と常にプレッシャーとの戦いです。

 

国家試験の勉強がきつすぎて自殺しようとした人もいたみたいです。そんなにきついとバイトもやりながら勉強するのは、今はできるかもしれませんが四年生になったら半年実習があるのでいつかはやめなきゃいけないと思ってました。

 

ただ、お金は欲しいのでバイトたくさん入ってお金を稼ぎたい!!でも入れない!!じゃあ休みの日に入るしかない!!

 

ということで、普段あまりバイトに入れなかった僕はテスト明けの夏休みと春休みに短期バイトをたくさんやりました。

 

僕が一年間でやったバイト一覧

・飲食店 ・イベント会場設営 ・土木運び・クロネコヤマト

・カラオケ・ガソリンスタンド・引っ越しのサカイ・ヤマザキパン  

・駅のトイレの掃除・スーパーの品出し・ニトリの商品の検品・コンビニ

など……….

ざっとこんな感じです!!どんだけやったんだ!!って感じですよねWWWWW

 

でもバイト事にいろんな経験をさせていただけたので今となっては社会勉強としてはいい思い出です。

やっていく中で絶対将来こんな仕事に就きたくないなと思う仕事もありましたが、そういうひとたちがいいるかこそ世の中成り立っているんだなと実感しました。

 

短期バイトをした理由には稼ぎたいのともう一つあって、メインのバイト先でのフリーターがめちゃめちゃ理不尽に怒ってきたりして、行くのが嫌になっていました。

 

自分のミスは隠蔽したりするくせに、社員の前ではいい顔して、学生に仕事任せて自分は休憩室に行ってタバコ吸って。

 

社員も見ているはずなのに注意しないし、どんどん周りの学生が辞めていきました。

 

こんなバイト辞めたいし!!と思ってましたし、ストレスたまりまくってましたね。

 

やめたきゃやめればいいじゃん!!と思う人がほとんどだと思います。ごもっともなのはわかっていますが、でも社会に出たらもっと理不尽なことがまちかまえているかもしれません。

 

なので僕は、なんでもいいから何かしらで、バイト入らなくても稼げるくらいになってやめようと思いました。

 

こうして、僕の大学一年生のバイト漬けの一年は終わります。

投資セミナーで詐欺を体験する

 

僕が大学二年生の時に親友の一人がアメリカに半年間留学に行って帰ってくるということで友達みんなでお帰り会をやりました。

その時留学の経験談を聞くと、アメリカ人や海外の留学生はみんな株なり投資なりをやっていて、みんなお金の勉強をするし、親も投資をやっている人がほとんどだったと聞きました。

すると、親友が「俺今投資で稼いでいるんだけど興味あったら一緒に来ない?」といわれました。

僕はその時投資に興味があったので行くことにしました。

そこはバイナリーオプションと呼ばれる投資の一種のコミュニティグループのセミナーで。

シグナル配信が毎日メールで届き、そのメールの通りにエントリーすればマーチンありで、勝率90パーセント

入るのに100万。

毎月の月謝が12000円。友達を紹介すると五万もらえるというものでした。

完全にねずみ講でしたねWWWWWWW

自分の月謝をなくすために、友達は僕に声をかけていたのです。

怪しかったのでその時は僕はやらず、1か月ぐらい経って友達に連絡したら、全然勝てなくなり、メールも来なくなったらしいです。

 

結局そのコミュニティーの社長は詐欺罪で捕まりました。学生や無知のサラリーマンをターゲットに詐欺を働いていたらしいです。

 

その時は僕はやらないで良かったと思いました。

 

そこで、自分で独学でバイナリーオプションをやろうと決めました。自分の金で負けるならいいやぐらいの感覚で

 

本屋でバイナリーオプションや、投資関連の本を買いあさって、勉強してました。

 

でも、買ったり負けたりの繰り返しで勝率が上がらず、自動売買やツールにも手を出してみましたが、マーチンで資金溶かました。

見てください!!

アフィリエイトを僕が始めたのが2018年の12月ごろなのでその前の10月までのハイローオーストラリア(バイナリーオプションの会社)の一分取引の購入額が1751万3796円で、ペイアウト額が1631万6477円!!

引き算をすると119万7319円負けているということになります。

これを独学でやって一人で大学2年から3年の10月までで溶かしたということです。

しかもめちゃくちゃ親不孝もんなんですよね。

なぜかというと、僕が当時3年間でためたバイトの貯金が70万くらい。

それをすべて溶かし、何を思ったのか、親が毎月僕の口座に振り込まれている奨学金を使わないようにとゆうちょにためていたんですが、そこから勝手に親の通帳いれから取り出し、40万を使って溶かしました。

その時はこのお金で絶対に負けた分を取り返せる。そう思っていたんですよ。

全てとかしたときは本当にポケモンで言う目の前が真っ暗になったというやつです。

バイナリーで大負けした後、まだあきらめが悪い僕は、FXもやりましたが、資金がないので利益が全然でないうえに、ずっとパソコンの画面でチャートを見続ける日々。

 

大学も寝不足で行ったりしていましたし、講義中もずっとチャートのことで頭がいっぱい。

ギャンブル依存状態のようにくるっていましたね。

皆さんからしたら、バカだな!!とか思う方もいるかもしれませんが、FXやバイナリーで負けている人は共感してくれると思います。

それだけ難しいし、メンタルが崩壊するレベルなんですよ(笑)

その後、このままじゃだめだ!!一旦やめて、資金ができてから再開しよう!!

 

と思ったのですが、バイトだけじゃ資金作るのにものすごく時間がかかるのに気づき。

 

なけなしのお金でせどり、転売を始める

お金が無くなってしまった僕は全くあきらめることが出来ずとりあえず余ったお金で不用品販売を始めました!

その後メルカリ転売やヤフオク転売をしていました。

数万程度であれば稼げるのですが、せどりも転売もそうですが、梱包など結局労働と同じで、自分自身めんどくさがりやということもあってあまり続きませんでした。

気持ち的な部分も続かなかったのと、あとは資金がなかったのも大きいです。

あきらめきれなかった僕はネットで副業を探しているうちに、SNSでとある人に声をかけアフィリエイトを教わることになります。

貯金も失い途方に暮れるさなかSNSで師匠に出会う

ネットでいい副業はないかと調べていたところ、ツイッターでつながったある人に出会いました。

それが現在の僕を育ててくれた師匠でした!!

初心者からアフィリエイトを始めて月収400万突破しててし、単純にすごいなと思いました。

 

でも僕はふと思いました。『胡散臭いな』『また、稼げるとかいって詐欺なんじゃね?』『もうだまされない』

 

その時、ツイッターやインスタで副業の紹介で、『スマホで一日15分の作業で日給一万』

『バイナリーオプションで初心者が月100万』『fx自動売買で月200万稼いだ』etc……….

 

といううたい文句で知り合いがやってみたけど実際には稼げなかったり、ネットでも評判が悪かったり、なかなか信頼できる副業が見つからず。

でも、師匠に出会って話を聞いているうちに、この人に教わったら本当に稼げそう!!と思ったのと。

周りのみんなを見返したい!!みんなから憧れられる存在になりたい!!

アフィリエイトで種銭を稼いで、投資をして、将来安心して暮らしたい!!

お金を稼げば、選択肢も、生活も、自分自身も、変われると思い

アフィリエイトを始め、今に至ります。

最初は半信半疑でしたが、やってみると意外に簡単で、アフィリエイトって難しいイメージが強かったのですが

始めた初月には月収10万稼ぐことができました。月のバイト代が5万とかだったので単純に2倍稼げちゃいましたWWWW

やっぱりあの時、行動して良かったと思いましたね。

 

ちょっとのきっかけで今を変えられることを師匠から学びました。

そこから師匠の紹介で様々なWEB関連の経営者さんと大学の休みがあればお会いしてたくさん質問して吸収していきました。

2か月目にはアフィリエイト収益50万以上を上げ、半年後には月収130万を突破!!

1年後にはアフィリエイトやその他の事業を含めて200万を達成し、最高月収500万に達するほどになれました。

アフィリエイトを始めてからの生活の変化

アフィリエイト始める前はどんな生活だったかというと

 

アルバイトの一年間の収入が大体60万くらいで月に5万くらい稼いでました。

アフィリエイト始める前の一か月のバイト代の内訳

・携帯代 8000円   ・定期代  9800円

・食費  15000円  ・その他  4000~5000円

ほんとに自由に使えるお金は一万くらいwwwww

大学は薬学部でめちゃめちゃ学費も高いだけに、さらに教科書代は親に負担しろと言われていたのでマジでかつかつ状態でした。

服も買いたいし、遊びにも行きたいけど。二回飲みに行ったら一万なんてすぐ消し飛びます!!

お金が全然たまらないし、ほんとに大学生活全然楽しくなかったですね。

高校時代の文系の友達からも遊びによく誘われてましたが、断りまくってました。

『お前 どんだけ金ないんだよWWWW』としょっちゅう言われていたのを思いだします。

アフィリエイト始めてからは、自分の好きな服も買えるし、旅行や遊びにもどんどん行けるようになりました!!

始めて高級焼肉を食べたときの写真↑

始めて、師匠に連れてってもらったキャバクラでシャンパン頼んだ時の写真↑

 

☝初めてアフィリエイト報酬でルイヴィトン買った時の写真です。

☝グッチ爆買いしたときの写真

 

大学生でハイブランド買うのは夢のまた夢でしたが、買えるようになっちゃいましたね(笑)

他にも稼げるようになったことで今まではタクシーなんて全く使ったことのなかったのに全然乗れるようになりましたし、ご飯も値段を気にせず払えるようになりましたね。

全ての生活が一変した感じです!!本当に最初は夢なんじゃないかと思っていましたが現実でした。

稼げるようになって自信がついて陰キャラから陽キャ遊び人に転身

稼げるようになって変わったのは生活だけじゃありません!!

ネットビジネスで稼げるようになる前は自分に自信がなかったのですが、稼いでいる人はみんなポジティブで環境のせいもあってか性格が少しずつ明るくなり、師匠の影響もあってか陰キャが陽キャ遊び人になってしまいました。

これからお話することは、お金は人格をも変えてしまうとはこのことかと皆さんに伝われば幸いです(笑)

僕の師匠は根っからの酒好きで、夜の街に遊びに行くことがしばしば。

僕がいろいろ教わっていたこともあって、かわいがっていただいてました。(自分でいうのもなんですが)。

師匠に連れまわされ、まず新宿の歌舞伎町に毎週連れて行ってもらい、夜遊びの楽しさを知ってしまったのです!

そんで僕は知ってしまった…

ガールズバーという存在に。笑

最初は緊張してしまい、女の子とも全くお話することができなかったのですが、徐々に慣れ始め、次第に一人で行くソロプレイヤーになりました(笑)

いわゆるガールズバーガチ勢!

毎週大学の休みに師匠とガールズバーに行って6万とか使っていました(笑)

やばいですよね。大学生の月のバイト代を1日で使うという。

それで済めばよかったんですが5万、10万、20万と額があがっていき、ガールズバーでは物足りなくなったのか、次はキャバクラにはまり、最初は経営者の接待で言っていたのにも関わらず、またもソロプレイヤーに!

今度はキャバクラガチ勢!

ガールズバーはカウンター越しにお話できるんですが、キャバクラは隣に座ってくれるんですよ!

しかも距離も近いので余計に緊張するけどかわいいし楽しい!

かわいいからおねだりされて指名の子にシャンパンを開けちゃう(笑)

数十万が毎月なくなって、稼いだ額全部キャバクラに使っていた時もありました。

皆さんひかないでくださいね(笑)

でも、こういった経験をできたことで、人前で話す自信がつきましたし、経験としてよかったなと思っています。

もちろん今はまったくいかなくなりましたが、時間を教え子さんに使うようにしてより多くの人を稼がせたい思いで、今は教育にフォーカスして取り組んでいます!

 

最後に伝えたいこと

 

ここで僕は見てくださっているみなさんに伝えたいことがあります!!

 

アフィリエイトで稼ぐのは難しいと思ってらっしゃる方が多いと思います!!

 

サラリーマンで時間がない!家事や育児が大変!パソコンを使ったことがない!

 

大丈夫です!!安心してください!!

 

パソコンも普段使わない。

アフィリエイトよく知らない。

薬学生で実習と勉強忙しい。

こんな僕でも稼げるようになりました!!

 

あとは行動するだけです!!やるかやらないかで今後の人生が大きく変わります!!

 

行動して継続さえすればおのずと結果が見えてきます!!

 

僕だって最初はこんなに稼げるようになるとは思ってもいませんでした!!

頭で思っているだけでは何も始まりません!!

 

次はあなたが行動する番です!

僕と一緒にアフィリエイトで今ある生活をもっと豊かにしてみませんか?

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

アフィリエイト初心者でもすぐに稼ぐことができた

洗練されたノウハウをあなたに1から伝授します!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

僕の公式ラインにて無料相談実施中です!!

質問や悩みなどお気軽にご相談ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加